ココアドを使って埼玉で出会った年上のセックスフレンドと週1ペースの濃厚セックス

ココアドを使って埼玉で出会った年上のセックスフレンドと週1ペースの濃厚セックス

MENU

ココアドを使って埼玉で出会った年上のセックスフレンドと週1ペースの濃厚セックス

私はセックスフレンドを探すために出会い系サイトを利用しています。歳は今年で26歳になります。

 

ココアドを使って埼玉で出会った年上のセックスフレンドと週1ペースの濃厚セックス

 

一応社会人として生きています。私は彼女も欲しいのですが、セックスフレンドというものが前から欲しかったので、出会い系サイトにお金をかけてしまっています。利用しているサイトはココアドというサイトを利用しています。

 

セックスフレンドは今は3人います。私は年上が好きなので40歳の女性と他の2人は30代の女性です。最初に会ったのは30代の女性の方です。ココアドを使い始めてから1週間ぐらいで会うことが出来ました

 

30代の女性は仕事をしている方で、独身です。その女性にココアドからメールしてみると私に興味があると返信がありました。女性のハンドルネームはミルクさんと名乗っていました。

 

ミルクさんは私と同じ関東に住んでいて、そんなに離れた距離でも無かったです。私はセフレを「探している」と単刀直入にミルクさんに言いました。

 

するとミルクさんもセフレに興味があって、ココアドに登録しているそうです。私は即座に会ってくれるようお願いしてみました。するとミルクさんは「分かりました」と返事が来ました。

 

私はミルクさんと何処ら辺で待ち合わせる方が良いか少し考えてから、ミルクさんに返信しました。お互いの家と中間地点より、ややミルクさんの家に近い方が良いと考え、埼玉の春日部駅を待ち合わせ場所に指定しました。

 

春日部駅はミルクさんも何回か利用しているらしく、ミルクさんの家から電車で1時間くらいで着きます。私の家からは春日部駅までは1時間半ぐらいです。

 

ミルクさんと最初にあったのは去年の10月の末に会いました。時間は夜の19時で私は少し早めに行きました。春日部駅の東口のセブンイレブンを待ち合わせ場所に決めて私は待っていました。待っている間は、とても緊張していました。

 

一応来る前はシャワーを浴びてきたので、匂いなどに少し気をつけて行きました。15分ぐらい待っていると、ミルクさんと思われる人が近づいてきて私に声をかけてきました。

 

ミルクさんは少し上品そうな人で年上のお姉さんという感じが漂っていました。私は少し口下手なのでしどろもどろになりなが自己紹介をしました。

 

ミルクさんの服装は薄めの白のダウンジャケットとグレーのスカートでした。体型は少し痩せているようにも見えました。髪の毛は首にかかっているぐらい長かったです。

 

喋り方もとても優しい感じで、私は最初の女性から大当たりだと思い、心の中でガッツポーズをしました。ミルクさんがセフレを探している女性には見えなくて、少し頭の整理が必要でした。

 

私たちはセブンイレブンの前で雑談していると、ミルクさんの方から何処かご飯へ行く事を誘われました。そして私たちは駅の近くにあるデニーズに行く事にしました。デニーズは少し混んでいましたが、待つことはなく席に座れました。

 

私とミルクさんは席について注文をして待っていました。ミルクさんと話していると、とても癒されました。

 

ミルクさんはダウンジャケットを脱いでいてピンクのブラウスになっていました。ブラウスから少しブラが透けていたのがとでも気になっていました。

 

料理が来て、ミルクさんを見るととても上品に食べていました。30分ぐらいで食べ終わりコーヒーを飲んでいると、ミルクさんは私にセフレを作りたい理由を聞いてきました。

 

私は前からセフレを作るのが憧れていた、と答えるとミルクさんは笑っていました。ミルクさんにも私は同じような質問をすると、ミルクさんも同じでセフレに興味があるような事を言っています。

 

ココアドに登録してからミルクさんは過去に2回ぐらいは男性とあってセックスしたと言っていました。

 

デニーズから出ると、歩いてホテルに向かいました。私は前もって調べておいたので、すぐにホテルに到着しました。ホテルに着いて少し休憩をしていました。ミルクさんは飲み物を飲みながらスマホをいじっていました。

 

ココアドを使って埼玉で出会った年上のセックスフレンドと週1ペースの濃厚セックス

 

私はシャワーに浴びてくるとミルクさんに言うと「私も一緒に行く」と言ってシャワーを一緒に浴びることになりました。ミルクさんは服を脱ぎ始めて私はその光景をずっと見ていました。ミルクさんは恥ずかしそうにしていたので、少し目線をそらしました。

 

ミルクさんの裸は細かったですが、胸やお尻は大きくてスタイルがとても良かったです。服を着ているときは気がつかなったですが、以外と巨乳で私はまた見入ってしまいました。

 

ミルクさんがシャワーを浴びていると、居ても立っても居られない気持ちになりました。私はお風呂に浸かりながらミルクさんをずっと見てしまいました。

 

そんな私の視線に気づいたのか、ミルクさんは浴槽に入ってきて私に近づいてきました。私はミルクさんのいい匂いをかぎながらとてもドキドキしていました。

 

するとミルクさんはキスをしてきました。私はミルクさんがとても積極的に来たのでたじろぎましたが、私もミルクさんの胸を揉んでみました。ミルクさんの胸はとても柔らかくて乳首も綺麗でした。

 

キスをしながらずっと胸を揉んでいました。私はすでに勃起していてミルクさんもそれに気づいてチンコを触ってきました。浴室で手コキをされながらキスをしていたのですが、とても気持ちよくてのぼせそうになっていました。

 

私は浴室から立ち上がりそのままミルクさんにフェラしてもらおうと顔にチンコを近づけました。ミルクさんはすぐに口で咥えてフェラをしてくれました。その時はすでに浴室から出ていて洗い場でフェラをしてもらいました。

 

ミルクさんのフェラはとてもゆっくりとしたフェラでした。金玉も吸っていました。ミルクさんは舐めるのが好きらしくてお尻の穴も舐めていました。ミルクさんは上品そうなお姉さんでしたが、とても淫乱な女性に変わってしまっていました

 

私達はお風呂から出てベットの方に行きました。ミルクさんはまたフェラを始めました。私もこのままだとイッてしまいそうになったので、今度は私がミルクさんのマンコを舐めてあげました。

 

ミルクさんは私の頭を持って揺すりながら自分のマンコに押し付けていました。私は頭をミルクさんに持たれてマンコに押し付けられていました。少し息ができませんでしたが、ミルクさんのマンコは柔らかくてスケベなにおいがしていました

 

私は我慢できずにミルクさんのマンコに挿入しました。ミルクさんは大きな喘ぎ声をあげていました。ミルクさんのマンコはとても気持ちよくて、私はセフレができた事を心の底から喜びながら腰を動かしていました。

 

ミルクさんは、またフェラがしたいと言ってきたのでコンドームを外してフェラをしてもらいました。

 

私はさすがに我慢できなくなって、ミルクさんの口の中でイッてしまいました。ミルクさんはそれでもチンコを離さずに、ザーメンを飲んでいました

 

ミルクさんは私をみながらザーメンを飲んでいたので、私は少し引いてしまいましたが、とても気持ちよかったです。そしてシャワーを浴びて部屋で休憩をしてホテルを出ました。

 

ミルクさんは最初にあった時の上品な感じに戻っていて、雑談をしながら駅に歩いて帰りました。駅にはあまり人がいなくて寂しい感じになっていました。ミルクさんとは駅で別れて、各々家に帰りました。

 

ココアドで出会った女性はミルクさん以外もあと2人います。週に1回ぐらいは女性とあってセックスしています。3人とも年上で、私はリードされている方なのですが、とても楽しいです。

 

しばらくはこの3人とセックスを楽しんで行きたいと思います。長文となりましたが、ここで話を終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

 

「ココアド」なら複数の女性と付き合える?

 

ココアドを使って埼玉で出会った年上のセックスフレンドと週1ペースの濃厚セックス

 

ココアドで婚活、恋活!

↓↓↓↓↓